しおん

<< 2019年5月 >>

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

しおんさんの作品

(Web全体に公開)

2019年
05月18日
22:06

R2D2

たまには違うジャンルも良いかなと思い作ってみました。

タグ : blender

コメント

前を表示

9番~29番を表示

2019年
06月29日
16:14

>>28 sisioumaruさん
コメントありがとうございます。
>キャラクター性がすごく好きです。
はい同感です晴れ
>ディテール
はじめは適度に手を抜くことを考えていたのですが、テストレンダでおもちゃみたいになるのが嫌で、だんだんと複雑になってしまいました。考えてる顔
>筋掘り
バンプテクスチャで表現するとどうしても影が単調になったり解像度によるボケが気になったりで、結局メッシュ形状で実現しました。冷や汗

2019年
06月16日
23:04

R2-D2はいかにもロボットな外見なのに、C-3POとのコンビも含めて愛らしいキャラクター性がすごく好きです。

ロボットは吸気口とか筋掘りなどのディテールがちゃんと作られているのが重要と思いますが、1個1個をきちっと作るのは大変そうですね。
特に筋掘りが大変そうですが、これはモデリングで表現されているのですか?

2019年
06月03日
23:50

>>26 MORIニャンさん
>かなりノイズが軽減されて
よかったです晴れ
>私はこの方が見ていて気持ちがいいです。
確かにかなりスッキリした気がします。
この画質でさらに質感を高めていくと良いのかもしれません。前の画質だと、もう十分かなと思っていましたが、今はまだ改善の余地がどこかにある様な気がします。どこかはわかりませんが^^;
>作者によって見る部分や力を入れている部分が違う
それを突き詰めると作品の個性になるのかも知れないですねぇ。

2019年
06月03日
13:37

かなりノイズが軽減されて綺麗になったと思います。手(チョキ)私はこの方が見ていて気持ちがいいです。ノイズがあっても気にならない人もいるんですね。作者によって見る部分や力を入れている部分が違うのは当然なのかもしれませんね。うまい!

2019年
06月02日
22:16

>>23 喜多川春望さん
>だいぶノイズは軽減されたと思います(◍´◡`◍)
良かったです晴れ
>マダラのような現象
今回はデノイズ機能よりも元の画質をアップさせる方を主に行ったのが良かったのかもしれません。
>レンダリングの設定って難しいですよね
正解というものが無いので、試行錯誤の連続です雨

2019年
06月02日
22:12

>>22 MITAさん
>床面と影の部分
はい。極端に言えば影の濃淡が黒い点の数で決まるような感じでしょうか。
>私はあまり気にならなかったのですが・・・
このような表現方法を意図して使いこなしているのであれば良かったのですが、意図せず出てしまっていたので…冷や汗
>ストラタではこの様にはなりません。
Blenderでは色のコントロールに自由度が非常に高い反面、画質が悪影響を受ける指定も出来てしまうようです。
なかなか難しいです。
>確かに綺麗になっています。
ありがとうございます。

2019年
06月02日
07:54

>>21 しおんさん
だいぶノイズは軽減されたと思います(◍´◡`◍)
心配されていたマダラのような現象は無いように思われます。

レンダリングの設定って難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)
何が正解なのか…悩みます泣き顔

2019年
06月01日
22:27

>>21 しおんさん
ノイズと言うのは床面と影の部分の事でしょうか?私はあまり気にならなかったのですが・・・。ストラタではこの様にはなりません。アプリの違いでしょうね。確かに綺麗になっています。

2019年
06月01日
20:57

>>5 MORIニャンさん
少しレンダリング設定を見直しました。
ノイズが減ったようです。

2019年
05月22日
23:52

>>17 月川拓海さん

>正確なモデリングで、レンダリングも綺麗ですね。
ありがとうございます。

>私はBlenderやメタセコイア等できっちりとした形をつくるのが苦手なので、ZBrushを愛用しています。
最初は溝の幅や角の丸みなどを適当に作っていたのですが、不正確なイメージになってしまったので全て統一しました。
また頭部は球面で光を反射するため、部品を作り込んだ時の歪を無くすのも一苦労でした。
頭頂部の放射線状の形状を何度作り直したことか…冷や汗

>Blenderでのレンダリングがきれいなので、使いこなせたらいいなあ~と思っています。
私は逆にZBrushをやってみたいと思いますが、高いので…げっそり

2019年
05月22日
23:15

>>16 baaburuさん
コメントありがとうございます。

>かなりスタンダードな感じのR2-D2ですね。
モデリング中、走行形態のポーズをとらせて雰囲気を確認していたので、レンダリングもこの代表的なポーズになりました。

>形状のバランスや色彩や光沢も映画そのもの!
部品は実際の写真とカメラアングルを合わせて位置を微調整しました。
ただ下半分や後ろ側の写真が少なく想像で作った部分も多いです。
最近はネット上にR2D2のフィギュアなどの写真が大量にあり本物とかなり違っているので、主に映画の映像から情報を得ました。
映像を細かく見るまでは青い部分は単純な色だと思っていたのですが、明るい場面では薄い青色で暗い時は濃い青色になることからブルーメタリックにしたら良い感じになりました。

>かなりの悪態をつくヤツなんですよね〜
悪態をついても愛嬌がある所が良いですうまい!

>9の次の新3部作にも出演するんてしょうか、どうでしょ。
人がかなり変わってしまったので、せめてロボットだけでも変わらないでほしいです。がまん顔

2019年
05月22日
22:11

>>15 ひまわりさん
コメントありがとうございます。

>ノードいっぱい繋いでいるんでしょうね
最も多くノードを使ったのは頭部の銀色の部分です。
ディフューズ , 光沢 , 異方性 を組み合わせました。
最初の2つは一般的な金属でも使いますが、
最後の1つはアルミのような独特の質感を出す時などに使っています。

>機器内部を意識して制作されて凄いと思います。
もともとのデザインが優れているのもあると思いますが、
構造的にかなり考えやすかったです。
ボディーは金属でできているようなので、
プレスで曲げる時に生じる丸みを意識しました。

>現在はどちらをおつかいですか?
2.8はまだBeta版だと思うので2.79bを使っています。
2.8は変わっていく途中のような気がします。

2019年
05月22日
22:06

正確なモデリングで、レンダリングも綺麗ですね。
私はBlenderやメタセコイア等できっちりとした形をつくるのが苦手なので、ZBrushを愛用しています。
でも、Blenderでのレンダリングがきれいなので、使いこなせたらいいなあ~と思っています。

2019年
05月22日
19:25

こんにちは、Blenderでコツコツやってる「ひまわり」です。
ノードいっぱい繋いでいるんでしょうね、モデリングも
機器内部を意識して制作されて凄いと思います。
2.79〜2.8になりましたが、現在はどちらをおつかいですか?
私は、まだ2.79のままです。

2019年
05月20日
22:50

>>12 kazuyanさん
>頭と床のメタリック感とボディーの非メタリック感のコントラストのバランスが絶妙で違和感もなくグッドです
ありがとうございます。
同じメタリックでも単純に反射をぼかしたものと、異方性を加えたものを割合を変えながら使い分けています。

>パーツのエッジも丁寧にベベル処理されていると思うんですが、そこに重厚感とリアルさも感じられます。
気が付いてもらえてうれしいです。
白い部分がプラスチックみたいになってしまうのを避ける為、角に一定量のRが付くようにかなり頂点数を増やしました。
メモリがきつくなってレンダリングが重くて大変ですが…

>blenderの方がレンダリング能力が高そうですね。
自由度が高くコントロールしやすいです。
ただ機能が多いせいかいまだに使いこなせていませんが冷や汗

2019年
05月20日
22:29

>>11 Ricoさん

>ピコピコッって聞こえてきそうに良く出来ていますね
ありがとうございます。
作っている途中段階ではキャラのイメージが崩れるのではと心配していたのですがそれなりに仕上がったような気がします。
普通のロボットは無表情なのでアップにするとなんだか怖い感じが出たりするのですが、このモデルはアップにするとふくれながらピコピコプープー文句を言いにきたように見えます。ブタ

>またいい味を
いかに単純な形状で雰囲気を出すかで苦労した所なのでうれしいです晴れ

>床に映ったスリットの微妙な光、R2の影も含めてリアルですね。
このへんの処理はBlenderの得意な処理のようです。
ノード接続による組合せで微妙にコントロールができます。

>隠し砦の三悪人
俳優さんをモデルにしたなんて本当にびっくりです。
ルークの服は柔道着みたいだなとは思っていましたが。

>ここ最近の2作品
映像の迫力はすごいのですねぇ。
ただ昔の映像の宇宙の重さというか冷たい感じがあまり感じられなくなったような気がしています。

2019年
05月20日
20:25

頭と床のメタリック感とボディーの非メタリック感のコントラストのバランスが絶妙で違和感もなくグッドですね。
パーツのエッジも丁寧にベベル処理されていると思うんですが、そこに重厚感とリアルさも感じられます。
ややりblenderの方がレンダリング能力が高そうですね。指でOK

2019年
05月20日
16:01

R2D2ですね、ピコピコッって聞こえてきそうに良く出来ていますね指でOK
背景がシンプルなのがまたいい味を出していますね。
床に映ったスリットの微妙な光、R2の影も含めてリアルですね。
先日TVでR2と3POに付いての解説で黒沢監督の「隠し砦の三悪人」の俳優さんをモデルにしてこのロボットを作ったそうですね、まさか人間がと少し驚きましたげっそり

スターウォーズシリーズは初めから見てきたのですが、ここ最近の2作品から観なくなりました。歳のせいか前後もわかりにくくなって…たらーっ(汗)
ただ映像は迫力があって良いんですよね^^

2019年
05月19日
22:51

>>6 喜多川春望さん
コメントありがとうございます。

>ロボット作品とは珍しいですね
良く考えたら、人体コミュに入った時から人ばかり投稿していたような気がします ^^;

>このキャラクターは愛嬌があって可愛らしいですよね。
完全にロボットなのに性格は人間味がある所が面白いと思います。

>検索してみたら、画像検索で一番始めにこのポーズがありました
一番代表的なポーズです。
と言ってもポーズのバリエーションはあまりないですがわーい(嬉しい顔)

>細かいところまで参考にされているようで再現性がすごい高いなぁと思いました。
目についたところは片っ端から直しました。
映画ではたぶん無かったですが、下から見てもそれなりになっています。

>ロボットものも楽しいかもしれませんね
はい。
ただ人と違って表情が無いので、動きを持たせないといまいちかもしれません。
でも…このモデルはメモリを食ってとても重いのでがく~(落胆した顔)
( パーティクルヘアの女の子より重いですexclamation )

2019年
05月19日
22:03

>>5 MORIニャンさん

>R2D2、とてもしっかり作り込まれていますね。
ありがとうございます!

>主役も引き立って見えます。
世界観を崩さないのが重要だと思い、Death Star の通路を参考にスリットを作りました。

>赤いライトがほんわか光っているのも良いアクセントになっていると思います。
映画の中では殆どのシーンで光っていたので光らせたかったです。
展示では光っていないのでちょっと寂しい感じがします。
人間でいえばまぶたを開いた状態といった所でしょうか?

>ノイズを軽減する機能とかはないのでしょうか
実はあるのですが、使ったら影がまだらになってしまい、今回は使いませんでした。
そもそも元となるレンダ結果にノイズが多すぎるようです。
まだBlenderを使いこなせていないようですがく~(落胆した顔)

>ノイズさえなければ
はい冷や汗

前を表示

9番~29番を表示

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: