MITA

<< 2019年2月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

MITAさんの作品

(Web全体に公開)

2019年
02月02日
14:33

DUCATIのオマケ

前回の追加という感じです。修理中という所でしょうか?

タグ : Strata3D CX

コメント

2019年
02月06日
20:18

>>13 Ricoさん
乗っておられたとは素晴らしい、羨ましいです。私が見たのは全て発売当時ではなく、ずっと後の話です。中学生の頃、田舎の未舗装路をやたら揺れながらコスモが走っていました。ハーキュレスなどは大人になってから、四条畷の喫茶店に展示していました。ホンダやヤマハ、カワサキもロータリーバイクを開発していたそうですね。オイルショックで開発は頓挫したようです。

2019年
02月06日
15:19

>>12 MITAさん
>バイクのスズキRE5かハーキュレスW2000だったら凄いですね。

年代がバレますが、マツダのロータリークーペ、「プレスト」です。バイクの方はロータリーの情報だけで見たことも無いです。その後輸出仕様って事でしたね。
そしてその後は4輪に熱中、コスモに乗り換えました。

話は逸れますが当時の先輩の友人が雨宮さんで、まだ改造の台数もこなしてなかったせいか、是非にって材料費くらいでやってもらいました(確かフルチューン5台目だったようです)。
WEBERのキャブ、タンドラ、ブリッジ、おむすびやフライホイールもギリギリまで研磨…
兎に角、速かったですよ、ただし燃費は4km/Lで、富士スピードウェイまで持たなくてポリタンクを積んで行きました^^;
(プレストの話です)

2019年
02月04日
14:59

>>11 Ricoさん
コメント有り難うございます。色々とお褒め頂き恐縮です。購入されたロータリー車とはマツダのコスモでしょうか?まさか、バイクのスズキRE5かハーキュレスW2000だったら凄いですね。当事は免許も有りませんでしたが、見たことはありますよ。

2019年
02月04日
13:34

ついにオーバーホールですね^^
といっても綺麗すぎて新車なみですね。
シャッターの前ってのがいかにもって感じで、絵になりますね。
細部まで手を抜かない仕事、さすがです。
デスモの独特のバルブ部分も見てみたいですが…大変ですね。
リアサスに思わず視線が… ピッカピカで綺麗ですね目がハート

工業高校でしたのでエンジンとかに興味深々で結局ロータリー車を買っちゃいました^^

2019年
02月03日
20:27

>>9 ノーミンさん
コメント有り難うございます。確かにバイクは左右非対称の所が楽しいですね。細かいところまで再現したいのですが、不明な箇所も多くなかなか大変です。

2019年
02月03日
20:03

細かいところまで作り込んでないとなかなかupにたえられないんですけど、こまかいところまでよく再現してありますね。
バイクは左右が非対称の部分があるので両側作るのは大変ですね。、私は手抜きして見えないところは作らなかったりしています。うまい!

2019年
02月03日
18:31

>>7 喜多川春望さん
コメント有り難うございます。仕事では人物を使用する事は全くないのが現状です。そうですねえ。人物が問題ですね。若干挑戦はしましたが、レベルが低過ぎて・・・。今年はBlenderを勉強してみようと考えております。

2019年
02月03日
16:23

お?このバイクには続きがあったんですね(◍´◡`◍)
内部パーツまで作っていたとは思いませんでした。
ギアが沢山ありますが、いかにもDUCATIっぽいですね。

エンジンはあまり詳しいことは分かりませんが、業務的には見慣れたパーツが沢山ある感じがしました。とても素晴らしいと思います指でOK

MITAさんの作品一覧を見るといろんなモデリング挑戦されている感じですね。食べ物もありますし、江ノ電とかもありましたし。

こうなると人物なんかもどうでしょう…?(^^;

2019年
02月03日
16:12

>>5 月川拓海さん
こんにちは。コメント有り難うございます。お褒め頂き恐縮です。でも、時間さへ掛ければ、誰でも出来ることですよね。ただバイクの左側を見せただけでは面白くないと思い、こんな事をしてみました。

2019年
02月03日
16:05

工具まで本物そっくりに作ってしまわれたんですね。
すごいです!

2019年
02月03日
13:24

>>3 MORIニャンさん
お早うございます。コメント有難うございます。これで、大体作りたいバイクは作ってしまいました、次は何を作ろうかと考えております。昨年末から体調不良でしたが、数十年ぶりに本格的に風邪を引いたを思つたら、インフルエンザでした。熱の性で奇妙な夢ばかりみておりました。2月からはB型が流行るそうです、皆さんもご注意下さい。

2019年
02月03日
13:08

今回の作品はエンジンの内部まで作り込まれたのですね。
工具類などもしっかり作り込まれていて素晴らしいと思います。
バイクの構造図なども作ってみるのも面白いかもしれませんね。うまい!

2019年
02月02日
23:21

>>1 ともさん
コメント有難うございます。まさか、ピストンまでは無理ですが、DUCATI独自のバルブをベベルギアで開閉するメカには興味があります。殆どの人には全く興味の無い話でしょうね。せっかくの反対側も作っておりましたので、こんな事をしてみました。
先日までインフルエンザで殆どダウンしておりました。ともさんもお気をつけ下さい。

2019年
02月02日
22:41

なんと!
ここまで作ってあったのですね。
ひょっとして、いやまさか!
シリンダーの中のピストンやコンロッドまでも?!

余談ですが、この作品を拝見していたら現役の頃に設計していた
アルミダイキャスト製のクランクケースを思い出しました。

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: