MITA

<< 2019年1月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

MITAさんの作品

(Web全体に公開)

2019年
01月22日
09:56

DUCATI-450デスモ

またまた、オートバイです、こちらも本物は見た事ありませんが、一度は乗ってみたいバイクです。今回は、背景も石畳も作ってみました。

タグ : Strata Design3D CX

コメント

2019年
01月30日
00:57

>>15 しおんさん
コメント有難うございます。「この作品を見ていると、実際にその時代に乗っているというよりは、後の時代にレトロなバイクをきれいに手入れして乗っているという感じがします。」・・・。背景などに時代感の演出が足らないからでしょうね。もう少し勉強が必要なようです。綺麗すぎず、汚すぎずと考えておりました。

2019年
01月29日
23:57

この作品を見ていると、実際にその時代に乗っているというよりは、後の時代にレトロなバイクをきれいに手入れして乗っているという感じがします。大人の趣味 でしょうか。
片目をつぶって見ると立体感が増して、今にも絵から飛び出してきそうで、ちょっとわくわくします。

2019年
01月29日
04:38

>>13 りょうこさん
コメント有難うございます。色々と尾お褒め頂き恐縮です。図面も無いので、写真を見ながら、なんども修正をしましたが。どこまで正確に出来たかわかりません。多分、この辺が今の私の限界かと思います。

2019年
01月27日
11:27

>>11 喜多川春望さん
コメントありがとうございました。写り込みを入れる別の方法もありますので、試してみます。此の所の体調不良はただの風邪ではなく、インフルエンザでした。猛威をふるっているとの事、喜多川さんもお気を付けください。

2019年
01月27日
09:07

とても精密に作り込まれた感じがしますね(◍´◡`◍)
エンジンやマフラー周りの質感が良いと思います指でOK

映り込みを気にされてということで、タンクなどの黄色い塗装の光沢が消えてしまっているのがちょっと残念です。確かに風景に左右されてしまうので、難しいところかもしれませんね。
薄っすらとでも光沢感が生まれているとまた違った見え方をするかもしれませんね。

人物は映っていませんが、ヘルメットやジャンバーが置かれているところを見るとストーリー性があっていいと思いましたあっかんべー

2019年
01月23日
23:05

>>9 月川拓海さん
コメント有難うございます。「細かい所が気になるのが、僕の悪いクセ」何んちゃって・・・。若い頃からオートバイが好きで、今まで21台のオートバイに乗ってきました。あと1台作るとしたら、トライアンフ・ボンネビル位でしょうか?その後、作りたい物が無くなってしまいます。どうしようかな?

2019年
01月23日
22:49

すごく精密なモデリングで、本物と言われても信じてしまいます。
オートバイがお好きなのですね。
背景も丁寧に作り込んであって、見応えがあります。

2019年
01月23日
16:29

>>7 ノーミンさん
コメント有難うございます。L型は750CCからですよ。エースカフェのロゴをご存じとは嬉しいですね。
「溶接や、細かいところまで再現してあってとても素晴らしい仕上がりですね。」
お褒めいただいて恐縮です。もう乗ることは出来ないでしょうが、一度は乗ってみたかったです。フロントブレーキは絶品だそうです。

2019年
01月23日
14:43

DUCATIはL型エンジンだけかと思っていたんですけど、シングルエンジンもあるんですね。
溶接や、細かいところまで再現してあってとても素晴らしい仕上がりですね。
走りに行く前のコーヒータイムという感じでまさにカフェレーサーですね。喫茶店ウッシッシ

2019年
01月22日
19:38

>>4 Ricoさん
コメントありがとうございます。お褒めいただいて恐縮です。若干のボケ具合は少し被写界深度の設定もしております。年末には殆どモデリングは出来ていましたが、このところ風邪で寝込んでおりましたので、仕事もヒマなこの時期にと思い仕上げてみました。

2019年
01月22日
19:33

>>3 ともさん
コメントありがとうございます。スポーツタイプで軽量だったと思います。確か当時はセパハンで乗れたのは輸入車だけです。250,350,450CCが有ったそうですが、違いがよく分かりませんでした。昼下がりのホテルの前のオープンテラスのつもりです。

2019年
01月22日
16:21

ドゥカティとはまた素晴らしいチョイス^^v
クリックしたサイズで見るとホンマ物、凄い!、と思いました。
アップで見ると細かい部分も凄いですね、独特のエンジン、熱焼け、特に感じたのは(私は影にこだわるのですが)影の部分がリアルなのが好きですね、近くはクッキリ、離れるに連れてぼやける、当たり前ですが、それが細部に渡り、光沢部へのそれも含めて綺麗に出来ている、素晴らしいです。
そのせいでスタンドで上がった後輪等も認識出来ますね。
あとライト等への映り込みも綺麗ですね。
忘れていたもの(DUCATI)を思い出させてもらえました^^

2019年
01月22日
16:00

今回のオートバイは車体のカラーが黄色のせいかもしれませんがこの前のオートバイより軽快な感じを受けます。
細かなパーツまで丁寧に作り込まれていて素敵です。
昼下がりのように思えますが(勝手な印象です ペコ)、ライダーはティータイムなのでしょうか!

2019年
01月22日
14:27

>>1 MORIニャンさん
コメントありがとうございました。3日ほど前から風邪をひいて今も頭がボーッとしております。風邪が治ったらもう少し手を入れてみようと思います。今回は建物の内部は作っておりません。プラスチック部分は変な映り込みが出るので、敢えてつや消しにしております。

2019年
01月22日
13:11

こんにちは。今回もオートバイなのですね。エンジンやホイールのモデリングや質感が素晴らしいですね!排気管の焼けた質感がいい感じです。イエローのフューエルタンクやシートカウルやフェンダーも綺麗ですね。少しつや消しのように見えるのでもう少し光沢感があるといいと思いました。背景の建物の窓も若干黒が強いような気がしました。建物内部に照明などを入れるとよかったかもしれませんね。うまい!

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: