MITA

<< 2018年12月 >>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

MITAさんの作品

(Web全体に公開)

2018年
12月02日
10:18

BMW-R50s

お早うございます。また、オートバイです。1960年代頃のBMWです。実際にホンモノは見た事ありませんが、資料を探すと、細かな部分が微妙に異なるようです。多少改造してあるのかもしれません。背景は先月撮影した横浜の赤レンガ倉庫の壁面です。

タグ : STRATA Design 3D CX 8J

コメント

2018年
12月08日
19:46

>>17 yakisabaさん
コメント有難うございます。このバイクは500ccですが、最近は1200ccも有りますので両脚がちゃんと付いていないと信号待ちなどでかなり左右に振れるそうです。単板乾式クラッチというのも経験は有りません。でも、確かに一度は乗って見たいバイクです。

2018年
12月08日
19:28

シャフトドライブのモデルですね。♪
今はそんな問題は無いですが、昔はシャフトドライブの  特性で加速するときに車体が振れるって聞いてました。
 マニア好みのバイクでしたね。♪一度は乗ってみたかった
バイクです。

2018年
12月05日
15:05

>>15 Ricoさん
お返事有り難うございます。きっと当時はサイドカーを取り付けるのがよくある事だったのでしょうね。最近はサイドカーはめったに見ませんね。

2018年
12月05日
14:37

>>8 MITAさん
>…ひょっとしてサイドカーを取り付ける為のものでしょうか?

3箇所有りますね、サイドカー取付用ですね。

2018年
12月04日
22:31

>>13 月川拓海さん
コメント有り難うございます。お褒めいただき嬉しいです。光源は右少し手前です。壁面の倉庫の窓に合わせたつもりです。メインは1灯だけで、左右に少し入れております。樹木の陰も合っているはずですが・・・?

2018年
12月04日
19:26

どこまでがCGでどこからが写真なのかが分からないくらい、リアルですね。
掃除用品の影とバイクの影の向きが違うので、光源はどこにあるのかなと、ちょっと気になりましたが、すごく完成度の高い作品だと思います。

2018年
12月03日
20:38

>>11 ノーミンさん
コメント有り難うございます。私は若い頃から、バイクが好きで頻繁にバイク屋さんに出入りしていました。いろいろなバイクにも乗りましたが、短足な為乗りたくても乗れないバイクも多かったです。これからもバイクの3Dで我慢しようと思います。

2018年
12月03日
19:50

今回のBMWも細かいところまでつくってあって素晴らしい仕上がりになっていますね。私は他の方が作られるバイクを見るのも好きで、自分も頑張らねばと思って作る意欲がわいてきます。素敵な作品をみせていただいてありがとうございました。指でOK

2018年
12月03日
16:18

>>9 ともさん
コメント有難うございます。いや〜恐縮です。お恥ずかしい、誤魔化すところは誤魔化して、適当な所は適当です。図面も無いので、左右が合わなかったり、形状にズレが生じたりしております。細かな部分は何度も修正しております。掃除用品は実際に私が使っていたものです。鎌倉は潮風のため、チェーンなどはすぐに真っ赤に錆びてしまいました。ワックス以外にさび止などは必需品です。もっともバイクはホンダのグロムでした。

2018年
12月03日
15:32

いや〜〜 素晴らしいです!!!
BMWのカタログですよ! と言われても全く疑いません!
どの部分を拡大して拝見してもため息が出るばかりです。
排気パイプの色が微妙に変化するところなどは、いよっ!お見事 としか表現ができません。
バックの赤レンガの建物とのマッチングの素敵です。
それにしてもお手入れに必要な小物がよくもまあこれ程までに沢山!
まあ、BMWバイクに乗るからにはこれくらいは当たり前なのでしょうね。

2018年
12月03日
13:45

>>7 Ricoさん
コメント有難うございます。フレームに用途不明のボルト穴が溶接されているのは、ひょっとしてサイドカーを取り付ける為のものでしょうか?細かな部分は何度も修正をしましたので、見ていただけてうれしいです。私は多分足が届かず乗る事が出来ないと思います。

2018年
12月03日
12:31

BMWカッコいいですよね、憧れちゃいますね^^
じっくり見させてもらいましたが見事に作られてますね。
かなりの難作業ではなかったでしょうか、でもその作ってる時間も楽しいかと思われますが。

若干のマフラー焼付色、溶接部分、センタースタンドのパイプ形状等、どこを見てもリアルで凄いです指でOK
背景のチョイスも良いですね、このバイクにしっくり来てます。
ピッカピッカに磨き上げられて実物あったら欲しいです^^

実は昔、よく戦争映画に出てくるBMWの軍用バイク持ってました(R75)。サイドカーを取り付けるやつでバックギア付きです。 笑)プラモデルの話ですが^^;

(BMWってこの頃からバーエンド・ウインカーだったんですよね。私なら立ちゴケで割っちゃいそうです^^;)

2018年
12月02日
21:15

>>5 喜多川春望さん
こんばんは。コメントありがとうございます。たぶん、年末の大掃除のついでにバイクも掃除しているのでしょうか。自転車も見ていただいて有難うございます。こちらは、初めてメッキ部分のサビ(チェーンカバー)を試行錯誤してテストした物です。お褒めいただき恐縮です。

2018年
12月02日
19:59

オーナーがピカピカにしているところなんですね(◍´◡`◍)
落ち葉も落ちているので今くらいの時期を表しているんだと思いますが、冬場走るのは大変なので、春まで冬眠させるのかもしれませんね。

mm29さんのコメントを見ていて「お~」と思いました。溶接までモデルで作っているんですね。なにもないとそこがツルツルになって見えるので不自然なのかもしれませんね。

自転車も良いですね。こちらはだいぶ錆びついてしまっていますが、やはりフレームもしっかり作り込まれていますね。

赤レンガ倉庫前にBMWというオシャレな空間を見させていただきました。

2018年
12月02日
15:24

>>2 MORIニャンさん
こんにち。今回は、背景の壁は建物は写真をマッピングしただけです。昔のBMWタンクやタイヤカバーの2本線のストライプは、手描きだそうです。ドイツの職人気質を感じますね。今まで色々なバイクに乗りましたが、BMWはF650しか乗ったことがありませんが、それでも国産車とのフィーリングの違いを大いに感じる事ができました。BMWは素晴らしいメーカーだとおもいます。

2018年
12月02日
15:08

>>1 mm29さん
こんにちは。コメント有難うございます。個人的にはフルカウリングのスポーツタイプより、構造の見える昔のバイクが好きです。

すごいのがフレームの溶接部分の継ぎ目のなんともいえない手作業感の残った形状がちゃんと再現されているあたりです。
細かいところですが効果は絶大だなと思いました。

恐縮です。以前、古い自転車を作った時に、フレームの溶接部分が必要だとおもいました。

2018年
12月02日
12:45

こんにちは。
昔のバイクはとても魅力的ですよね!
今回の作品は主役のバイクも背景の建物もとても良い出来だと思います。
色合いなどもすごく良い感じです。

2018年
12月02日
11:29

こんにちは。
昔のバイクをまじまじと見ることはなかなかないのですが、10分くらい眺めていたらいろんなところが面白いなと思いました。
生まれる前のバイクなのでまず見慣れない構造してたり、単純な構造ゆえににエンジンパーツが何であるか大体想像ついたり。

そんなこんなで面白がって見ていましたが、すごいのがフレームの溶接部分の継ぎ目のなんともいえない手作業感の残った形状がちゃんと再現されているあたりです。
細かいところですが効果は絶大だなと思いました。

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: