Rico

<< 2018年9月 >>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

Ricoさんの作品

(Web全体に公開)

2018年
09月25日
15:58

Blackout

今回の停電で昔買っておいた3cm位の太さのローソクが初めて活躍してくれました。


私事ですが今回の胆振地震の被害はなかったのですが停電には参りました冷や汗
知人の多くがオール電化なので参ってましたね。
(我が家はガスなので助かりました)
電気も幸い私の町は丸一日で復帰しましたがお店に商品が無くて困りました。今現在もまだ完璧な品揃いには戻っていません。

普段、電気も水も空気のように当たり前のような存在でしたが今回はその有り難さを心底感じました。
そして停電が真冬だったら…と思うと恐ろしくなりましたげっそり

今回の地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。

タグ : 2DCG Photoshop Blackout

コメント

2018年
10月04日
10:52

>>16 喜多川春望さん、コメント有難うございます^^
返事が遅くてすみませんm(_ _)m

>一歩間違うと手抜き?と言われかねませんが周りは闇ですからね…

まさに手抜き、というより今回の停電の状況を書きたくて時短で描きました。
本来は他の作品を描いていたのですが急遽こちらに差し替えました、近々地震前のが完成したらアップする予定です^^

>今年は天変地異が多発していますね。インドネシアでもM7.5が発生して津波波が起きたということですし、深発地震の巨大なのが何度も発生しているのが気になります。
きっと地球は活発な活動期に入ったということなんでしょうね。

地球も我慢の限界が来たのではないですかね^^
スペードもパリ協定は無視ですしね、これからもっと大きな災害が発生しそうな気がします。
今年は大きな台風が過去に例がないくらい発生していますしね、24号が過ぎたと思ったら25号がまた来るみたいでげっそり

>私としては手回しラジオを購入したので、本当にどうしようもなくなったときは手回し充電で情報を得ようかと思っています。

今回は車が結構役に立ちました。停電なのでTVも見られず、情報が掴めなくて…
私の車は古いのでラジオだけですが、甥っ子の嫁の新しい車でTVでの情報が見られました。やはり映像で見られるのはいいですね。
私もLEDのランタンをします。

2018年
09月30日
08:56

昔あった恐怖漫画の一コマみたいですねげっそり
ローソクを使った薄暗さがよく表現されている思いました。
一歩間違うと手抜き?と言われかねませんが周りは闇ですからね…

今まさに通過しようとしている台風台風が気がかりですが、備えあれば憂いなしかと思いました。今年は天変地異が多発していますね。インドネシアでもM7.5が発生して津波波が起きたということですし、深発地震の巨大なのが何度も発生しているのが気になります。
きっと地球は活発な活動期に入ったということなんでしょうね。

災害時にいろんなものが役立つと言うことで最近情報が多く公開されていて助かります。
懐中電灯とペットボトルを組み合わせるとランタンみたいに周りが明るくなるという情報もありました。ひらめき
私としては手回しラジオを購入したので、本当にどうしようもなくなったときは手回し充電で情報を得ようかと思っています。

最後になってしまいましたが、今回の震災で被害に遭われた方には一日も早い日常生活が回復できますようお祈りいたします。

2018年
09月27日
12:30

>>8 MORIニャンさん、コメント有難うございます^^
>私の所も直下型地震と台風直撃で踏んだりけったりでした。私の家は台風では 幸いなことに、 大きな被害はありませんでしたが近所ではトタンの屋根が剥がれて電柱に引っかかっていたり木がなぎ倒されていたりしました。

大阪は近年、大きな災害が起こっていて気が抜けませんね。
関空での災害をTVで知った翌日にこちらでも地震が…
どこで何が起きてもおかしくないって事なのでやはり準備は必要ですね。

>今回発生した台風もまた大阪を直撃しそうな感じです。

そのようですね、台風って多くが日本列島をめがけて来ますよね地球上での位置関係で仕方が無いのでしょうけど、腹立ちますね。

>北海道の地震もかなり大変だったようですがRicoさんの所にも停電の被害があったのですね。長い停電は本当に困りますよね、

幸いにも私の地区は丸一日で電気が来ました。
同じ町でも道の向こうや地区によって丸二日掛かってました。特にこちらではオール電化が進んでいて(我が家はガスなので助かりました^^)食べ物に困っていました。
カップヌードルがどこの店でも品切れ、それ以外の商品も陳列から殆ど無くなってました。

>幸い食べ物が腐る程長い停電では無かったのでよかったのですが、もう少し長ければ全部捨てなくてはならないところでした。

私は食料を一週間分まとめて買うので溶けたらどうしよう、って心配でした。でもなんとか大丈夫でした^^v

>停電で蝋燭が無いときはツナ缶が蝋燭の変わりになるというのをテレビでやってました。

今回を気にLEDのキャンプ用のランタンを買うつもりです。

>暗闇は大人になってもとても怖くて闇の中に悪霊が潜んでいるのではと思ってしまいます

住んでいますよ…ムフフフフッウッシッシ

2018年
09月27日
12:12

>>7 yakisabaさん、コメント有難うございます^^
>当たり前に過ごしている日常だけど、自然の前では簡単に失われてしまうんですね。

ここ近年世界中で災害が起きてますが、これ以上の大災害って考えたときにはそれこそ手の施しようもなく時に身を任せるしか無いんでしょうね。
例えば地球の砂漠化、あるいは氷河期…
地球規模の自然災害は人間の手で止めることは不可能ですよね。 

>人間がどれだけ進歩しても自然からすれば取るに足らない小さな存在でしかないんですよね。

ホントですね、全宇宙から見れば地球なんて蟻…、細菌…、いや電子の如く小さくて、いつ滅んでもおかしくないですよね。

>私は、事あるごとに人には命運というものがあってどんなにあがいても逆らえない宿命を抱えていると考えています。
私の命運は……悔しいけれど知る術もありません。

英語にもdestinyとfateって言葉が有りますがfateのほうですね、どうあがいても決められた事、宿命ですよね。
映画ターミネーター(2だったかな?)のラストでサラ・コナーがナイフで落ちていた木の板に「FATE」って刻んでいたのが印象的でした。

2018年
09月27日
11:42

>>6 ともさん、コメント有難うございます^^
>今年は多くの自然災害に見舞われましたね、被災からの復活を心よりお祈りいたします。

今年も含めて近年世界中で大災害が起こっていてそれこそアルマゲドンじゃないかと… しかも「悪」は人間のこれまで行ってきた行為じゃないかなって思っちゃいますね。

>私もMITAさん同様に名古屋では伊勢湾台風、高槻では阪神・淡路大震災と今年の大阪北部地震、台風21号などを経験してあらためて自然の前での人間の無力さを実感しております。

私も伊勢湾台風、阪神・淡路大震災は東京に住んでいる頃の出来事でした。どれもとても酷い大災害でこれ以上の事が起きるのか、って思ってましたが最近はそれも否定せざるを得ない状況になってますね、しかも世界中で。
トランプ氏、パリ協定、… 気にも止めてないんでしょうね^^;
>ただ、夜ろうそくだけの時はまさにRicoさんのこの作品そのものでチョット後を振り向くのは怖かった記憶があります。

私は当時、真ん中に廊下がある貧乏長屋に住んでいて住人は年が近い悪ガキ同士、停電があるとローソク片手に廊下に出てみんなで悪ふざけをしていましたね、台風とか来る前には父親が窓に木を釘打ち、食料の準備とか、そんなのを見てなぜか心ワクワク…、不謹慎なガキでしたね^^;

2018年
09月27日
11:20

>>5 MITAさん、コメント有難うございます^^
>私は伊勢湾台風を愛知県で阪神淡路大震災は大阪で、東北地震は東京で経験しました。天災は恐いですね。

伊勢湾台風の時は東京でしたが近くの川が氾濫して、それほど水かさは無かったと思いますがまだ幼かったせいか、凄い大きな出来事に感じました。
伊勢湾台風の被害の甚大さを知ったのは少し成長してからでしたね。

阪神淡路大震災当時も東京在住、仕事で朝早く栃木に行ってましたがかなりの揺れを感じたのを今でも覚えています。

東北地震はこちらでしたが、かなりの揺れを感じました、しかしまさかあれほどの大災害になってるとは…

>私が子どもの頃は良く停電していましたので、ロウソクの光は良い思い出はありませんね。子供の頃はオバケが出て来そうな気がします。まさに、この作品のような感じでした。

昔は結構停電がありましたよね、当時は懐中電灯とかあったのでしょうが、我が家には無くていつもロウソクでした。

こんな事は不謹慎ですが当時貧乏長屋暮らしで停電とかになると友達たちと暗くなった廊下でローソクを手に遊んでましたね^^;

2018年
09月27日
11:01

>>4 ノーミンさん、コメント有難うございます^^
>天災は今も昔も魔物の仕業なのでしょうか。?

昔は火山の噴火等大災害はきっと魔物の仕業だと思われてたんでしょうね、それを鎮めるために祠や碑等を建てたのかもしれませんね。

>どんなに科学が発達しても太刀打ちできないものがありますね。

自然には勝てませんよね、宇宙全体から見れば砂一粒以下の太陽系、その中の地球、宇宙の神がため息を吐いただけで消えて無くなりそうです^^;

2018年
09月27日
10:54

>>3 mm29さん、コメント有難うございます^^
>北海道の地震大変でしたね。早く復旧するよう願っております。

毎日TVでもその様子を報道してますが、とてもひどい状態で相当な時間がかかるようですね。
友人がたまたま仕事で被害地区を通りかかったそうですが、住人の方々が外で座り込んで途方に暮れていて…、いたたまれなくてとてもその場に居られる状態では無かったそうです。

>最近続く大きな災害があるまで、停電は遠い昔のこととなっておりました。停電でろうそくを使ったのも遠い記憶です。

これを機にLEDのランタンを買おうと思ってます。
近年は異常に大災害が起こっとますよね、しかも世界中で。
地球の叫びみたいに感じますね。

2018年
09月27日
10:44

>>2 月川拓海さん、コメント有難うございます^^
>私の地域でも台風21号が電柱をなぎ倒したので、約26時間の停電になりました。

月川さん宅もほぼ一日停電だったんですね。
昼は久しぶりに未読の小説を、と思って読み始めてもいつ復旧するのかが気になり、結局頭に入りませんでした^^;

>水シャワーを浴びるのはつらかったです。
>もう少し停電が続くと、山の上に電力でポンプアップして蓄えてある貯水タンクも空になって断水になるところでした。

流石にこちらではもう水も冷たく一日お風呂は諦めました。
トイレにも困りましたね、小さい方だけでしたが、表の星の下で…失礼^^;

>災害は、いつ我が身に降りかかるか分からないので覚悟はしていましたが、大変でした。

前日、TVで関空の被害を見ていて大変だな~って思ってたところ翌日にこちらも被害に遭うとは…
災害は常に隣にあるものなのですね、今回は思い知りました。

2018年
09月27日
09:03

おはようございます。晴れ今年は本当に災害の多い年でしたね。台風

今回の地震から一日も早い復興をお祈りいたします。私の所も直下型地震と台風直撃で踏んだりけったりでした。私の家は台風では 幸いなことに、 大きな被害はありませんでしたが近所ではトタンの屋根が剥がれて電柱に引っかかっていたり木がなぎ倒されていたりしました。今回発生した台風もまた大阪を直撃しそうな感じです。

北海道の地震もかなり大変だったようですがRicoさんの所にも停電の被害があったのですね。長い停電は本当に困りますよね、私の所も台風21号のとき長い間停電してまして何も出来ず本当に困ってました。一番停電で困るのは冷蔵庫の中のアイスクリームが解けてしまったり食べ物が腐ってしまうことですよね。幸い食べ物が腐る程長い停電では無かったのでよかったのですが、もう少し長ければ全部捨てなくてはならないところでした。がまん顔
電灯も付かないと困ってしまいますよね蝋燭があったはずと思って探そうとしても真っ暗で何も見えないので探すことすらできません。
停電で蝋燭が無いときはツナ缶が蝋燭の変わりになるというのをテレビでやってました。ツナ缶も好きなのでたくさん買っておこうと思っています。

作品の方はおどろおどろしい雰囲気がよくでていますね。暗闇は大人になってもとても怖くて闇の中に悪霊が潜んでいるのではと思ってしまいます。げっそり

2018年
09月26日
19:47

今回の災害からの一日も早い復興をお祈りいたします。
当たり前に過ごしている日常だけど、自然の前では簡単に失われてしまうんですね。
 人間がどれだけ進歩しても自然からすれば取るに足らない小さな存在でしかないんですよね。
私は、事あるごとに人には命運というものがあってどんなにあがいても逆らえない宿命を抱えていると考えています。
私の命運は……悔しいけれど知る術もありません。
今回の災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2018年
09月26日
11:35

今年は多くの自然災害に見舞われましたね、被災からの復活を心よりお祈りいたします。
私もMITAさん同様に名古屋では伊勢湾台風、高槻では阪神・淡路大震災と今年の大阪北部地震、台風21号などを経験してあらためて自然の前での人間の無力さを実感しております。

オット前置きが長くなり過ぎましたが、子供の頃は停電が日常的に起きていたのですが電気が必要なのはせいぜい電球、ラジオ程度でしたからそれほどの不便は感じていなかったようですね。
ただ、夜ろうそくだけの時はまさにRicoさんのこの作品そのものでチョット後を振り向くのは怖かった記憶があります。

2018年
09月25日
23:46

今回の地震から1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。私は伊勢湾台風を愛知県で阪神淡路大震災は大阪で、東北地震は東京で経験しました。天災は恐いですね。私が子どもの頃は良く停電していましたので、ロウソクの光は良い思い出はありませんね。子供の頃はオバケが出て来そうな気がします。まさに、この作品のような感じでした。

2018年
09月25日
21:32

天災は今も昔も魔物の仕業なのでしょうか。?どんなに科学が発達しても太刀打ちできないものがありますね。そんな恐ろしさが表れている作品だと思います。
1日も早く元の生活に戻られるようお祈りします。

2018年
09月25日
21:14

北海道の地震大変でしたね。早く復旧するよう願っております。
最近続く大きな災害があるまで、停電は遠い昔のこととなっておりました。停電でろうそくを使ったのも遠い記憶です。

2018年
09月25日
20:53

おどろおどろしい作品ですね。
暗闇の恐怖が伝わってきます。
私の地域でも台風21号が電柱をなぎ倒したので、約26時間の停電になりました。水シャワーを浴びるのはつらかったです。
もう少し停電が続くと、山の上に電力でポンプアップして蓄えてある貯水タンクも空になって断水になるところでした。
災害は、いつ我が身に降りかかるか分からないので覚悟はしていましたが、大変でした。

2018年
09月25日
16:14

追記
急いで作業したので髪の毛の一部が切り取られてました^^;
どんな時でも最終チェックはやはり必要ですね^^;

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: