Lucyさんの作品

(Web全体に公開)

2018年
02月15日
09:58

ドップ離着艦実験機ZX-100 着艦実験_a

bに続きます。

タグ : Shade

コメント

前を表示

3番~22番を表示

2018年
02月25日
16:15

>>20 しおんさん
こんにちは、コメントありがとうございます。

私も「未来少年コナン」観てました巨人機の上でコナンが大暴れしてましたね、懐かしいです。

実際「ちょっと飛ぶのは無理?」と思わせる機体がリアルでは飛んだりしているんですよね。
現代ではかなり奇抜な形でもコンピューター制御で飛ばせるみたいですね。

続きもよろしければ観てやってください。

2018年
02月25日
15:55

>>19 baaburuさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
モビルスーツは最初から考えていました、ザクかグフを考えております。

2018年
02月25日
14:17

「ちょっと飛ぶのは無理?」と思わせるような奇抜なデザインですが、細かい所まで精巧に作り込まれていて本物にしか見えず、飛び方やフラッシュライトもリアルそのもので、このアンマッチ感がなんともいえず面白かったです。また、人 と 小型機 と 大型機 の大きさの対比がより迫力を増している感じがします。そういえばその昔「未来少年コナン」や「スターウォーズⅣ」などの大型機に度肝を抜かれたのを思い出します。

2018年
02月25日
10:55

現実感たっぷりの迫力ですね〜♪
このリアリティを保ったまま、モビルスーツ登場につながっていくのでしょうか、いくのでしょうね?

と、無茶ぶりしてみました♪

2018年
02月22日
22:38

>>17 Ricoさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

>着艦シーンてのもあるんですか?
どんな感じで着艦させようと思案しています。

ガンダムに関しては私もファーストガンダムしか観たことがないんです、お恥ずかしい。

>スターウォーズを連想しました^^
それはもう意識しました!
エピソード4の冒頭のシーンは映画史に残る迫力の名シーンですよね。

ドップもガウもおそらくガッチャマンや
タイムボカンシリーズのメカデザインをされた大河原邦男氏だと思われます、
アニメの中で動かすという制約の中で少ない線で魅力的なメカをデザインされる氏の作品が大好きでした。

2018年
02月21日
10:36

今回もまた、凄い迫力映像ですね^^
映画の予告編っぽくも感じました。
このあとの着艦シーンてのもあるんですか?
見てみたいですね。

ドップっていうんですか、無知で恥ずかしい^^;
小さな戦闘機が巨大な空母に近づいてその対比がよく分かり迫力を感じます。スターウォーズを連想しました^^

ドップってちょっとアリンコのように見えますね。
そして今回始めて気が付きましたがガウの操縦席?部分は鳥の頭のようになってるんですね、ペリカン、鷲?のようで、面白いですね(変な感想ですみません^^;)

2018年
02月18日
20:59

>>14 喜多川春望さん
「エンジンスタートした瞬間に機体が前側に傾く」
ありがとうございます、こう言う細かいところを観て頂けるのが一番嬉しいです。
「気流に巻き込まれないようにするような動きかな?」
その辺りは理屈抜きにアングル重視で決めましたw
「どうやって着陸させるのか?」
今回の難題なので思案中でございます。

2018年
02月18日
20:53

>>13 mm29さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
アニメのメカなので設定があやしい所も多いのですが強引な自分解釈で飛行させてみました。
「こう言う感覚になるのが面白いですね。」
自分も作っていて面白い題材です。

2018年
02月18日
08:26

ガウに向かっての試験飛行、とても気持ちいいですね(◍´◡`◍)
大空を舞う感じが描かれていると思います。

ドップもなにげにエンジンスタートした瞬間に機体が前側に傾くなど微妙な動きをしているんですね。エンジンの力が伝わる感じがしました。飛行機

静止画の方では小型飛行機と大型飛行機が並んでるのがありますが大きさの違いに圧倒されますね。ガウは物語上モビルスーツを運ぶことが可能なのでそれ相当の大きさが必要なので迫力あります(◍´◡`◍)

ドップが一旦ガウを回避する形で真横から接近しているのは何となくガウから発生する気流に巻き込まれないようにするような動きかな?と思いました。

どうやって着陸させるのか?楽しみですほっとした顔

2018年
02月18日
08:21

ガウに続きドップまでも!
素晴らしいです。
ムービーを見ると現実に飛ぶようになったんだなーと言う、3Dだとは解っているんだけども、妙な現実感を持って見させていただきました。
こう言う感覚になるのが面白いですね。いいものを見せていただきました。

2018年
02月17日
08:57

>>11 つるが舞さん
おはようございます。
リンク切れを案内してしまいごめんなさい。
他に有用なサイト等あれば常時ツイッターでご案内します。

2018年
02月17日
00:35

>>10 Lucyさん
ありがとうございます。
素晴らしいHDRIですね。地上で撮影したHDRIはいくつか持っているのですが、空撮のHDRIは初めて見ました。しかもフリーとは!
ダウンロードのリンク先もありがとうございます。アクセスしてみましたが、ドメインの権利が切れているとか何とかで、ダウンロードファイルが消えてしまってるようでした…残念っ!

とにかくこういうのもあると知れただけでもありがたいです。
感謝いたします!

>>ジェットの揺らぎはご指摘の通りAEのディスプレイスメントマップで付けました、目立ちませんがぐっと雰囲気が出るかな?と思いました。

雰囲気出てます! リアルさが加味されていますよ。
また改めて観るとスピードもいいですね。背景の流れる速度もリアリティありますし、以前に観た「帰ってきたウルトラマン」のマットジャイロの離陸のときの機体の揺れ(少し傾くところ)も、キーフレームの付け方がうまいなぁーと思って観てました。
センスの良さが光っています。

2018年
02月16日
07:11

>>9 つるが舞さん
おはようございます、コメントありがとうございます。
ジェットの揺らぎはご指摘の通りAEのディスプレイスメントマップで付けました、目立ちませんがぐっと雰囲気が出るかな?と思いました。

背景についてですが地面と簡単な建物はモデリングしてあります。
つるが舞さんの使用されている3Dソフトが分からないので参考にならないかもしれませんが、Shadeの背景にフリーのHDRI(下記アドレスでダウンロード出来ます)をフォトショップで好みの感じに加工して取り込みました、その際球体に貼り付ける作業は必要では無く背景設定の球を選べばHDRIが球状に展開してくれます。

フリーHDRIはこちらからダウンロードできます、航空機用の展開になりますので地面が写りこまないので大変使いやすいです。

http://macmave.blogspot.jp/2012/09/free-over-clouds-hdri-...

2018年
02月16日
00:11

あひゃぁー、こりゃすごいです!
モデリングの制作過程はツイッターで拝見しておりましたが、ついに動画になりましたか!
ジェットの揺らぎもいいですね。
After Effectsの合成エフェクト「タービュレントディスプレイス」によるものですか?

空撮もフカンのアングルが入って、ランデブー的な共演はダイナミックで、観てるこっちもドキドキしますね。
それだけリアリティがあって、画も良く音も良くと見応えのある仕上がりです。

…ところで質問いいですか?
フカンの空撮の背景なのですが…HDRを球体に貼り付けているのでしょうか?
もしそうだとしてら、すごくマッチしたHDRがあるんですね。もしかして、ご自分でパノラマレンダリングしてご用意されたとか?

私も雄大な背景を作るのに憧れてまして…ぜひ、種明かしをお教えいただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

2018年
02月15日
22:47

>>6 月川拓海さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
私の作品は洗練とは程遠いと思いますが、大好きな飛行機の質感は多少表現出来ているのではないかと思います。

2018年
02月15日
20:18

>>5 ともさん
おひさしぶりです、コメントありがとうございます。
機体の大きさの違いが際立つようにアングルを色々工夫しカメラレンズを50mmとパースがきつくかかるようにしてみました。

機体テクスチャは暇にまかせてちまちま作っていきました、雰囲気がでていれば嬉しいです。

2018年
02月15日
17:19

スピード感と迫力がある映像ですね。
モデリング、カメラワーク、照明など、洗練されていて上手いなと思います。

2018年
02月15日
15:11

いやいや凄いです!!
まさに超大作の予告編を見るようです。
静止画を拝見した後でフルサイズの画面で動画をみると眼前に迫ってくる巨大な母艦に圧倒されてしまいました。
地上の様子も丁寧に描かれているので飛行している感覚が実感でき臨場感満点です!
母艦の翼の質感には目を見張りました、素晴らしいです。

2018年
02月15日
14:29

>>2 MITAさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
動画の中で2機の大きさを対比させたかったので、簡単な絵コンテを先に作り頭の中で動きの整理をつけてからモーションをつけてみました、効果が出ていれば嬉しいです。
 あと距離に応じて発生する霧(霞)のエフェクトを使用したので画面に奥行きが出たのではないかと思います。

2018年
02月15日
14:20

>>1 MORIニャンさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
パネルラインは頑張って描きこみしました、観て頂けて嬉しいです。
次は着艦なのですがどの様に動かすのか思案しています。

空はフリーのHDRIを加工して使用、地上は直径30Km設定の円形のポリゴンに地図を元にフォトショで加工制作したテクスチャを貼りました。
空港の施設や鉄塔は簡単なモデリングです。

前を表示

3番~22番を表示

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!