mr

<< 2017年10月 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

mrさんの作品

(Web全体に公開)

2017年
10月29日
11:13

ハッピーハロウィン〜

ハロウィンに便乗〜^^;

今回の衣装は趣向を変えてZBrushでガシガシ作ってみました(なので動けません^^;)
シワの具合などいかがでしょうか?
ノーマルマップを付けた衣装のツヤは難しく、少し苦労しました

キャラは前回投稿より、少し不具合を修正してます(鼻の形、目元のウエィト付け、鎖骨の形など)

 ・3D:Blender、ZBrush(衣装)
 ・2D:GIMP(紗がけ他、文字(フリー素材)追加)

タグ : Blender,ハロウィン

コメント

2017年
11月04日
15:09

>>10 喜多川春望さん、コメントありがとうございます♪

>ハロウィンキャラ可愛いですね(◍´◡`◍)

可愛い衣装ですよね〜
ポーズをもう少し派手にした方が良かったかもしれませんが、作り始めると動かせなくなるので諦めました^o^


>撮影風景の画像も合わせてみさせていただきました。カメラマンの苦労が伺えますね。

絵を作るだけじゃなくて(リアルでは当然有るだろう)裏方の苦労を表現するのも面白いです


>衣装はZBrushで作っているんですね。しわがリアルで凄いですね。光沢感もいい感じだと思います。

ZBrushならシワは簡単に入れられます
(何度も言いますが^^;)動かせないのが最大にして致命的な問題です
リトポしてウェイト付けしても動きに追従しない(動くと当然シワの入り方も変化するべき)ので、全く使い物になりません
3Dプリントデータかテクスチャを作るソフトだと認識しています


>縁の下の力持ちというか、ノーマルマップの作り込みが効いていると思います。

まさに縁の下の力持ちですね! リアルCGの布はノーマルマップが必須だと思います
「形は洋服だけれど素材は何故かゴム」というものを着たCG絵がよくありますよね
こういうCGを見ていつも思うのは「リアル感を損なうのは素材感の欠落」

逆に言うと素材感(硬い/柔らかい、厚い/薄い、不透過/透過、ザラザラ/滑らかetc…)を見直すことがリアル化への近道、というか、必要条件だという気がします
細かいところをいくら作りこんでもリアルにならないのだから、素材感の見直しをまず最初に手をつけるべきだと思います

2017年
11月04日
14:31

>>9 baaburuさん、コメントありがとうございます♪

>スカートまでしっかり作りこまれてるんですね!

今回はZbrushなので作りこんだというほどではないです
シワ程度ならカップ麺を待つ間にできますから^^;


>こんなステキな彼女と一緒にお菓子をもらいに行ってきますっ

たくさんお菓子をもらってください〜^o^

2017年
11月04日
09:42

ハロウィンキャラ可愛いですね(◍´◡`◍)
撮影風景の画像も合わせてみさせていただきました。カメラマンの苦労が伺えますね。

衣装はZBrushで作っているんですね。しわがリアルで凄いですね。光沢感もいい感じだと思います。
縁の下の力持ちというか、ノーマルマップの作り込みが効いていると思います。

2017年
11月01日
21:04

スカートまでしっかり作りこまれてるんですね!
こんなステキな彼女と一緒にお菓子をもらいに行ってきますっ

2017年
11月01日
09:38

>>7 ぽんこつさん、コメントありがとうございます♪

>魔女の仮想が女の子らしくていいですね

ありがとうございます(^o^)


>服のシワはZBrushなんですね。Blenderと比べると使いやすいでしょうか?

ZBrushはハイポリモデラーなのでBlenderとは別物で、並列で使うのが良いですね(仕事でも両方同じくらい使っています)

ポリペイントとUV展開が優秀なので、主にそれを使っています
Blenderで作ったモデルをZBrushでハイポリにして色を塗り、テクスチャに書き出し(ハイポリモデルはもう要らないから捨てる)なんて使い方が多いです^^
上に書いたようにZBrushはハイポリモデルで動画用の動くものが作れないので、今回みたいにポリゴンをまんま作品に使うのはあまりやりませんけど


>左肘のシワがとても良い感じですね
>右肘のシワも流れが肘の出っ張りへ向くようにするとより自然な感じになると思います

確かにそうですね^^
アドバイスありがとうございました♪

2017年
10月31日
22:31

こんばんは!
魔女の仮想が女の子らしくていいですね指でOK

服のシワはZBrushなんですね。Blenderと比べると使いやすいでしょうか?

左肘のシワがとても良い感じですねひらめき右肘のシワも流れが肘の出っ張りへ向くようにするとより自然な感じになると思いますわーい(嬉しい顔)

2017年
10月30日
22:00

>>4 MITAさん、コメントありがとうございます♪

>全身のポーズ有難うございます。窓ガラスと脚立が有るんですね。なるほど、上からのアップはこの脚立に乗って撮影したという事ですね。シーンの設定もしっかりと出来ていたんですね。素晴らしいと思います。

窓ガラスと脚立は後から追加しました
窓ガラスはもともと映ってないので平面光源でしたが、それをどけてサッシュとガラスにしました
木が映り込んでいるので、ガラスっぽくなったと思います
脚立もさっとモデリングして、ケーブルを垂らしてそれらしく(^^)
シーン設定は後付けです(^^)

2017年
10月30日
21:51

>>3 yakisabaさん、コメントありがとうございます♪

>ポヨンとした風な鼻の形、好みでございます。♪

私も(^^)
ちょっとダンゴぽい形が好みです♪

2017年
10月30日
14:15

>>2 mrさん
全身のポーズ有難うございます。窓ガラスと脚立が有るんですね。なるほど、上からのアップはこの脚立に乗って撮影したという事ですね。シーンの設定もしっかりと出来ていたんですね。素晴らしいと思います。

2017年
10月30日
11:37

 ポヨンとした風な鼻の形、好みでございます。♪

2017年
10月30日
11:32

>>1 MITAさん、コメントありがとうございます♪

>可愛らしいハロウィンの仮装ですね。衣装のシワは非常に自然な感じです。

せっかく動かないモデルを作るので、シワは自然な感じを目指しました
この衣装はリトポをしてウェイト付けすれば動かせるようになりますが、面倒なのでこの1枚で使い捨てです^o^;


>出来れば全身の画像も見てみたかったです。

せっかくなので全身をレンダリングしてみました
でも動けないので別視点のカメラということで、小物を追加して撮影風景ふうにしてました
いかがでしょうか?^o^


>光の感じも非常に自然で素敵だと思います。

CG絵は真空空間みたいな空気感なしのものが多いので、光の処理は必要ですね^^

2017年
10月29日
12:36

こんにちは。可愛らしいハロウィンの仮装ですね。衣装のシワは非常に自然な感じです。出来れば全身の画像も見てみたかったです。光の感じも非常に自然で素敵だと思います。

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: