Rico

<< 2017年5月 >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

Ricoさんの作品

(Web全体に公開)

2017年
05月09日
16:16

雲海の船窓から…

AS時代の作品のリメイクです、飛行船の窓からの景色ですが退屈なのでプテラノドンを呼んでみました。
(題は、世界の車窓からのパクリ^^;)

雲は奥行き感を出すために23枚のレイヤーを重ねています。

タグ : 2DCG Photoshop 雲海 プテラノドン

コメント

前を表示

8番~27番を表示

2017年
05月26日
11:36

>>25 wing-Aoさん、コメント有難うございます^^
>Ricoさん ご無沙汰しております。^^

お久しぶりですね、私は殆どネットを散歩しないので、ここ以外は知りません^^;

>窓の反射で映る女の子の顔が凄くリアルに描かれておりますね~!
>プテラノドンを見ている視線や驚いている表情もいきいきしております。

漫画顔ですが^^;
窓枠の影が少しはリアル感を出してるかなと^^
顔は過去作なんですが、レイヤーを統合していないので瞳を自由に動かせます、2Dですがその部分だけは便利ですね^^

>立体感のある雲も奥行き感があって3Dを見ているようですね!

これもレイヤーのおかげですね、無かったら描けるかどうか自身がありませんねげっそり

2017年
05月26日
11:29

>>24 k-kohさん、コメント有難うございます^^
>プテラノドンをみた子どもの驚いたような生き生きした表情が素敵ですね。

子供って好奇心旺盛ですから何見ても興味を惹かれるんでしょうね。そうやってどんどん物事を吸収していく、…私にはもう吸収する力が無いです^^;

>雲海、私も一度見てみたいです。

飛行機にのる度に結構いい天気なんですよ。
過去に数回くらいかな、綺麗な雲海に出会えたのはうまい!

2017年
05月24日
21:50

Ricoさん ご無沙汰しております。^^

窓の反射で映る女の子の顔が凄くリアルに描かれておりますね~!
プテラノドンを見ている視線や驚いている表情もいきいきしております。
立体感のある雲も奥行き感があって3Dを見ているようですね!

2017年
05月24日
15:43

プテラノドンをみた子どもの驚いたような生き生きした表情が素敵ですね。
雲海、私も一度見てみたいです。

2017年
05月23日
09:48

>>22 sutechinさんお久しぶりですね^^
コメントも有難うございます。
返事が遅れてすみません^^;
>お久しぶりでございます〜〜。
>タイトルを拝見して、思わず、チャラッチャッチャ♪・・・と
音楽が。

最近は見ていませんが、昔はよく見ていました。
短いですが、なんかホッとするんですよね^^
(こちら北海道では放送していないみたいです^^;)

>プテラノドンが現れたら、面白いでしょうねぇ〜〜。
飛行機に乗る時、よく雲を眺めながら、何か出てこないかしら
と、期待していたのを思い出しました。

私もいつも窓側にして外をず~っと見ています。
想像力が結構強いので変な事ばかり…^^;

昔、アメリカのTV番組の「世にも不思議な物語」というのがあって、飛行機の翼に変な生き物が乗ってたり、雲の中から顔を出したりと(子供の頃なので頭で作ったのもあるかも…)深夜に放送されてたので、怖くて、でも観たくて…
その頃から想像力が豊かになっちゃたのかもしれませんね^^

>23枚のレイヤーを重ねた雲。
ほんと、雲海ですね〜〜。素晴らしい。

レイヤーがなければとても描けたもんじゃないです。
そこいくとプロの画家さんなんか一枚のキャンバスに描いてしまうから、ホント凄いですよね。

2017年
05月21日
20:55

お久しぶりでございます〜〜。
タイトルを拝見して、思わず、チャラッチャッチャ♪・・・と
音楽が。
プテラノドンが現れたら、面白いでしょうねぇ〜〜。
飛行機に乗る時、よく雲を眺めながら、何か出てこないかしら
と、期待していたのを思い出しました。
23枚のレイヤーを重ねた雲。
ほんと、雲海ですね〜〜。素晴らしい。

2017年
05月16日
21:40

>>20 Ricoさん
窓ガラスの屈折した光を表現しようとしていたんですね(◍´◡`◍)

3%くらいでも分かるのかと思ったのですが、何が変化したのかがわからなくて焦ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
でもやろうとしたことがわかって良かったですウィンク

>ちなみにモードを変える時はそのレイヤーを自由変形(Ctrl+T)にしてからモード部分を選択(青色)するとマウスホイールで瞬時に変える事ができて好きなモードのところで◯で決定すれば、ヒストリーに影響を与えません。

お、小技ですね(◍´◡`◍)
青い状態でマウスホイールをくるくる回すとモードがコロコロ変わるのは知っていたのですが、ヒストリーに出まくるので後戻りが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

これで今度から楽ができるかも指でOK

>(作品としては微妙に違うだけなので取り替えずにこのままにしておくことにします)

そうですか。ご本人がそれで良いと思われるのであれば問題ないと思います(◍´◡`◍)
ちょっとした変化球みたいなものがあるということがわかったのは良かったと思います。

2017年
05月16日
15:59

>>19 喜多川春望さん
>特に反転してる箇所も無いですし、3%という小さな数値だと影響がどこにあるのか?分からなかったです。

実は私、重大なミスをしてしまいましたげっそり
作品を完成した後に、万が一説明が必要だった時のためにレイヤーのモードについての画像(貼付したものです)を作成する時に「差の絶対値」の数値を変えてどうなるかを見ていてマウスホイールで少なくしていて適当な値3%(この数値自体も頭の中で認識してませんでした^^;)のところで止めて、それをそのままにしたまま説明画像を作成してしまっていたのです。
3%ってタイプする時でさえ無意識だったのか気にしてませんでした^^;

投稿する時もそちらの方の画像をアップしていたようです^^;

したがって投稿した作品は実際のものと違ってましたげっそり
先程、こちらへ来て指摘されて初めてわかった状態です爆弾
本来の作品と「差の絶対値」のレイヤーの比較画像を改めて貼付します。

差の絶対値は明るいものから明るさの小さい方の数値を引いて合成するものです。ですから黒を重ねた場合は何も変わらず白を重ねると色が反転します。
(比較(明)と似てますね、こちらは白を重ねると白になるだけですが)
そのものより下のレイヤーの画像に影響するのでそのレイヤーの位置によって見え方も変わります。
今回は雲とか、顔の透明度も変えているのでこの位置がベストでした。
レイヤーが2枚しか無い場合は上下を変えても同じです。

分かりにくいかもしれませんが目(瞳周辺)等の部分で微妙に違っていて映り感?というか透き通った感?というか上手く言葉にできませんが、そんな感じ(どんな感じじゃ^^;)に見えませんかあっかんべー

(ちなみにどうして差の絶対値を選んだかというとレイヤーモードを色々変えていたらこのモードがしっくりしてピンときたというだけです)

ちなみにモードを変える時はそのレイヤーを自由変形(Ctrl+T)にしてからモード部分を選択(青色)するとマウスホイールで瞬時に変える事ができて好きなモードのところで◯で決定すれば、ヒストリーに影響を与えません。

(作品としては微妙に違うだけなので取り替えずにこのままにしておくことにしますウィンク

2017年
05月15日
22:27

>>17 Ricoさん
レイヤーの解説ありがとうございます(◍´◡`◍)
あまり聞き慣れないレイヤーや用語もあるので質問してもいいでしょうか?

4枚目のレイヤーには「差の絶対値」と言うことで塗り3%がありますが、これはどんな効果があるんでしょう?差の絶対値というのを調べると色を反転させるような効果があるようですが、特に反転してる箇所も無いですし、3%という小さな数値だと影響がどこにあるのか?分からなかったです。

真っ白のレイヤーでもないですし(ちょっとグレー?)どんな効果があるのか知りたいなぁと思いましたウィンク

ざっくりとですが、自分なりに解釈しましたが、前半部の1~3枚目までは光や影の調整(3Dで言うとアンビエントオクルージョンのような陰影設定)で、5枚目~8枚目は人物の輝度や色味の調整かな?と思いましたが、そんな感じでしょうか?exclamation&question

グラデーションみたいな感じかと思ったら8枚目に比較(明)があったので、これがそんな感じに見えたみたいです(◍´◡`◍)

それにしても想像以上にレイヤーも多くて、私がやってるのがレイヤーが少ないかがわかってきましたあせあせ(飛び散る汗)

こうやると明るさ調整とかができるんだなぁとわかってきたので、私もやってみたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

2017年
05月15日
17:33

>>15 yakisabaさん、コメント有難うございます^^
> ガラスへの映りこみは理屈では解ってても
実際に絵にするとなるとこんな風に描けない。
さすがですね。反射!・・・難しそうです。^^;

ホントにこうなるかは分かりませんがあくまで想像のみです^^;
一応下のコメント欄17にレイヤーの重なり方の画像を貼ってあるので参考までに御覧ください。
説明表記は上から、レイヤーモード、レイヤーの不透明度、塗の不透明度です。

>それにしても 雲海の表現でレイヤー23枚!!
先ず考え付かない。凄い!!

これも、こうしないと私には描けません、むしろ1枚で描いてしまう画家を尊敬します^^;

画像は2~3のレイヤーを統合してあります。

2017年
05月15日
17:22

>>14 喜多川春望さん、コメント有難うございます^^
>baaburuさんのコメントで笑ってしまいましたが夏に出現するんですね。これはよく空を見ておかねば(笑)

私もあのコメントには、思わずニンマリしました^^

>飛空艇内部の画像はよく見ると小さな指と窓枠だけなんですね。あとは全部向こう側にある光景ですね。

雲海を見せたかったのでこんな構図になりました。
また、飛行機ですともっと窓を小さくしないといけなかったので、大きな窓の飛行船ということにしました。

>雲もここまで描けると良いなぁと思います。23枚もレイヤーがあるんですか…かなり根気が要りますね。

楽な描き方なんです、レイヤーが少ないと私ではこんな風に描けません^^;

>子供は単純に半透明にしているわけでは無さそうですね。詳しくはわかりませんが、上の方から徐々に現れている感じがしました。グラデーション処理みたいなのがあるんですか?

グラデーション処理は一切していません、マスクで消しています。後はレイヤーモードを切り替えて重ねています。
参考までに画像を貼っておきます。
8枚で出来ています、画像は重なり方の順番通りです。
2枚めと3枚目は同じモード、数値設定ですが、マスクの掛け方が違います。
またレイヤーの不透明度と塗り、両方の数値を変えてあるのは単にその方が作業上楽だったからだけです^^;

>そういえば、表現的にあっているかわかりませんが、プテラノドンの影が雲に映り込んでも面白いかも?と思ったりしました。あ、でも実態がない設定ならば影はなくても良いかもしれませんけど(✿´ ꒳ ` )

その方がリアル感出ますよね、雲に映る影は映画などでも面白い効果を出しますよね。
この構図だと太陽の位置関係からしたら女の子の顔の左側の方に出来る感じですかね、描くの難しそうです冷や汗2

>恐竜って調査結果でどんどん姿形が異なっていきますね。一体本物はどんな姿なのだろう?と想像すると楽しいです指でOK

最近ニュースで恐竜の身体全体の骨が日本で発見されたって言ってましたね、そんな時代に行ってこの目で見たらと考えると不思議な感じがします、今の日本にもにあまり未練も無いし戻れなくてもいいから行って見たいです目がハート

2017年
05月15日
16:56

>>13 はなまっさーさん、コメント有難うございます^^
>ご無沙汰しております。

お久しぶりです^^

>飛行機とともに異空間へ。

はなまっさーさん、お得意の飛行機としたいのですが、景色を見せるために窓枠を大きくして飛行船、みたいな設定にしてみました。 異空間、良いですね、今タイムマシン船にしました^^

>不思議な発行体と、いるはずのないプテラノドンに
>女の子の顔が恐怖よりも好奇心いっぱいの表情なのが
とても印象的ですね。

恐怖に顔が描けませんでした^^;
やはり少女は可愛い方が良いので、ちょっと驚いた、くらいの顔にしました、と言っても過去作から持ってきたのですが^^;
ここ当分の間は過去作のリメイクみたいな感じで行くつもりです。

2017年
05月14日
19:50

 ガラスへの映りこみは理屈では解ってても
実際に絵にするとなるとこんな風に描けない。
さすがですね。反射!・・・難しそうです。^^;
それにしても 雲海の表現でレイヤー23枚!!
先ず考え付かない。凄い!!

2017年
05月14日
11:17

お、恐竜がexclamation
これは子供でなくてもびっくりポンですねexclamation

baaburuさんのコメントで笑ってしまいましたが夏に出現するんですね。これはよく空を見ておかねば(笑)

飛空艇内部の画像はよく見ると小さな指と窓枠だけなんですね。あとは全部向こう側にある光景ですね。

雲もここまで描けると良いなぁと思います。23枚もレイヤーがあるんですか…かなり根気が要りますね。

子供は単純に半透明にしているわけでは無さそうですね。詳しくはわかりませんが、上の方から徐々に現れている感じがしました。グラデーション処理みたいなのがあるんですか?

そういえば、表現的にあっているかわかりませんが、プテラノドンの影が雲に映り込んでも面白いかも?と思ったりしました。あ、でも実態がない設定ならば影はなくても良いかもしれませんけど(✿´ ꒳ ` )

恐竜って調査結果でどんどん姿形が異なっていきますね。一体本物はどんな姿なのだろう?と想像すると楽しいです指でOK

2017年
05月14日
09:49

こんにちは。
ご無沙汰しております。
飛行機とともに異空間へ。
不思議な発行体と、いるはずのないプテラノドンに
女の子の顔が恐怖よりも好奇心いっぱいの表情なのが
とても印象的ですね。

2017年
05月11日
11:34

>>6 りょうこさん、コメント有難うございます^^
>輝きながら飛んでるプテラノドンって可愛いなぁって、少女が見てますね^^
驚きの表情が可愛いです^^

ホントはりょうこさんが描く大人の綺麗な女性を描きたかったのですが、最近、バテ気味なので、過去作からの出演となりました^^;

>雲やバチバチって言ってる光線が本物感を漂わせてますね^^狭い飛行機の中で、一気に驚きと自由感が広がっていく構図が素晴らしい!!!

フレアとかを入れるとリアルな感じに見えますよね^^
今回はSFっぽくスミア(CCDで光源を撮るとでる横線や縦線状の光)を入れてみました、あくまでも手描きなので実際にこうなるかは分かりませんが冷や汗

2017年
05月11日
11:27

>>5 MORIニャンさん、コメント有難うございます^^
>飛行機の窓に映り込んだ少女がとても可愛くて驚いた表情も上手く表現されていますよね。

この少女も大分前に描いたのですが、この表情がこの場面にぴったりだったので使いました。

>雲海の表現も上手いですしプテラノドンも凄く精密に描かれています。いつもながら素晴しい描写には頭が下がります!

有難うございます^^
それぞれが違う時期に描いたのですがこれを一度に描くとなると、最近の体調では無理でしょうね^^;
4作品から引っ張り出してきました。

>よくYouTubeなどの動画サイトにプテラノドンかどうか分かりませんが怪鳥が飛んでる動画がアップされていることがありますよねあれって本物なのかなとか思ってしまいます。プテラノドンはまだ生き残っているのかもしれませんね。

本物っぽいものも有りますが、最近ではソフトも進化していて映画並みにリアルなものも作れちゃうのでどこまでがホントの映像なのか見分けがつかないですよね。

>そうえば今日テレビ番組の「何だコレ!?」でUMA特集するそうです。

たしか、録画予約したつもりですが…見てみますあっかんべー

2017年
05月11日
11:18

>>4 ねこさん、コメント有難うございます^^
>窓に映った少女の驚いた顔がみごとに表現されてますね。

有難うございます、大分前に描いたのですが、丁度驚いたような表情だったので、この作品にピッタリと思い使いました。

>プテラノドンが飛んでたら皆驚きますよね。

今思いつきましたがついでにガメラもギャオスも飛ばせたかったです^^;

>太陽のフレアや雲海などとってもすばらしいと思います^^

最近はCCDでもスミアとかは出にくいと聞きましたがSF映画とかでは監督によっては好んで使う場合が多いですよね、私も結構好きですね^^

2017年
05月11日
10:57

>>3 ともさん、コメント有難うございます^^
>飛行機に乗るのは未だに怖いのですが、特にこんな感じに雲海が迫ってくると頭の中ではつい揺れまくる機体を思い浮かべてしまうんです(情けな〜〜い 汗 汗)。

私も初めて乗った飛行機がYS-11で、こんなに狭いのか、潜水艦にでも乗ったみたいと… そして乱気流、エアーポケットでもう死ぬ!って思いました^^;

>おっと、それどころじゃ〜あ〜りませんよ!!
プテラノドンが迫ってくるではないですか! もし体当たりでもされたらそれこそエライことですよ!
ん? でもこの女の子は驚いてはいるものの恐怖の表情ではないですよね?

原始の世界に飛行機とか現れたら空飛ぶ鳥獣はどう感じるんでしょうかね、アタックしてくるのか逃げるのか…
逃げて欲しいですね^^
最近ではジュラシックパークとか映画などでもリアルすぎてホントに実在しそうな感が有りますよね、この少女も映画観すぎで感覚が麻痺、きっと映画でも見てるつもりなんですよ^^;

>そういえば、プテラノドンもどこか人懐っこそうな目をしてる(どんな目?!)。

相当前に実際のプテラノドンの写真を見ながら描いたのですが、目までは気にしてませんでした、いまあらためて見ても、そんなに怖くないですよね、少し加筆して怖い感じにすれば良かったですね^^;

2017年
05月11日
10:42

>>2 baaburuさん、コメント有難うございます^^
>飛行機に乗ると必ず近づいて来る鳥ですね〜

そうなんです^^ …昔TVでやっていたアメリカの「トワイライト・ゾーン」とか「世にも不思議な物語」でも有ったようなストーリーですね。

>おや、これは鳥ではない??
>夏によく見かけるプテラノドンですね!

そろそろ出没する季節ですね、上を向いて有るきましょうね♪

前を表示

8番~27番を表示

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

話題のタグ

タグ検索

: