[創作庵 寺子屋総合コーナー(質問、雑談、ご意見等)] トピック

2017年
02月26日
20:19

雑談コーナー

雑談コーナーです。作品制作に関わりのあるかどうか?微妙な話題でも良いです。
会話を楽しみにたい方に向けてのコーナーとなります。

コメント

前を表示

83件中 65~84件目を表示

2017年
12月04日
23:08

Blenderユーザの方にちょっとした情報です(◍´◡`◍)

GPUとCPUをこれまでレンダリングでは分けて使用していましたが、2.79のテスト版で両方ミックスして使えるBlenderがアップされています。
(2.79.1と言うバージョンになるそうです)

https://builder.blender.org/download/
「These builds are not as stable as releases, use at your own risk.」
(これらのバージョンはリリース版ほど安定してません。自己責任で使用してください)

のすぐ下にあるバージョンになります。

【注意】テスト版なので、このBlenderのバージョンでは重要なファイルは保存しないでくださいということがありますので、使用の際はご注意ください!

単純にレンダリング専用ということになると思いますが、速さを体験できると思いますので、物は試しにやってみると面白いかと思います。

「(New Secret Feature) Render With GPU and CPU in Blender」


試しにやってみると通常の2.79で一時間程かかったレンダリングがGPU+CPUと言う組み合わせて30分を切る速さで仕上がりました!
あれ?こんなに早かったっけ?と思うくらいの速度でした。

使用方法としてはオプションの設定でシステムタブにあるGPU使用(CUDA)の中にCPUの項目が追加されてますので、そちらにチェックを入れて後はレンダリングの設定でGPUにして、さらにレンダリングタイルサイズを64か32(CPU処理速度によります)にしてレンダリングすると体感できると思います。

動画のほうが詳しく解説していると思いますので、そちらご覧いただけたらと思います。

2017年
12月02日
12:56

>>82 ぽんこつさん
>マテリアルのProperties > 塗りつぶし > ProjectionをUV ProjectionからTri-Planer Projectionへ変更すると改善しました

ありがとうございます。うまくいきました(◍´◡`◍)
オブジェクトに対して繋ぎ目無く補正してくれるようですね。(左の画像)

あとジェネレータにも似たような項目があったのですが、これも関係してそうな気がしますが、どうなんでしょうね?(右の画像)

ベイクしてみて面白いなぁと思ったのが、パイプの直ぐ近くには汚れをつけようとしないみたいですね。モノアイの辺りもそうですが、物体同士が近いと汚れを避けるような感じが面白いなぁと思いました。

2017年
11月29日
21:25

>>81 喜多川春望さん
UVのSeamで途切れてますねふらふら。マテリアルのProperties > 塗りつぶし > ProjectionをUV ProjectionからTri-Planer Projectionへ変更すると改善しましたひらめき

UV ProjectionだとUVマップにテクスチャをそのまま貼り付けた感じになっていますね。Tri-Planer Projectionはメッシュの形状によって補正をかけるみたいです指でOK

書き込み制限はおそらく他の方の巻き添えをうけたと思います泣き顔
コメントは>>80と同じですので、次回コメントさせていただく時にまだ制限されていたra
連絡しますね。

2017年
11月27日
20:25

>>80 ぽんこつさん
SubstancePainter楽しいですね(◍´◡`◍)
ただやり始めたばかりでUV MAPでつながってない所が切れ目になっているようで連続した汚れはどうやって作るんだろう?と言う感じです。

自動的にできるUV MAPをそのまま使用しているのが良くないのか?購入してまだ数日しか経ってないのでわからないことだらけです泣き顔

具体的にはラウンドのつなぎ目辺りでUV MAPが切れているのですが、そこに筋のような光が入ってしまいました。(左の絵)

今いろんなUV MAPを試しているところです。(右の絵)
そもそもやり方が違うのかな?と思っていたりしていますあせあせ(飛び散る汗)
どうやったらこういうのが解決できるか分かりますでしょうか?もしおわかりでしたら教えてもらえるとうれしいです(◍´◡`◍)

>ブログの方へ同様のコメントしましたが書き込み制限を受けていて書き込みできませんでしたorz

あれ?そんな設定にした覚えはないのですが?
試しに今書き込みテストしてみましたが普通にかけました。ただ英文のみは駄目とでましたね。(外国人禁止令か?)

FC2の方で障害があったのかもしれませんね。せっかく書き込みしていただけそうだったのに困ったことです泣き顔
また後日試してもらってもよいでしょうか?全然ダメそうならばFC2に問い合わせます。

2017年
11月26日
23:12

>>79 喜多川春望さん
Substance Painter購入されたんですねわーい(嬉しい顔)
スマートマスクのエッジ自動判定は本当に便利だと思います。BlenderのPrincipledとNodeWrangerとの相性が抜群でますます便利になりましたね。私も最新版へアップグレードしました手(チョキ)

ブログの方へ同様のコメントしましたが書き込み制限を受けていて書き込みできませんでしたorz

2017年
11月26日
21:16

今年のブラックフライデーを利用してSubstancePainterを購入しました指でOK

「Substance Painter - 3D Painting Software - Allegorithmic」
https://www.allegorithmic.com/products/substance-painter

ポリゴンモデリングをされている方向けのソフトになりますが、いわゆる3Dオブジェクトに直接ペイントしながらテクスチャを制作できるというソフトになります。

レイヤーやマスクを使う辺りはPhotoshopのような使用感があり、使い慣れてる方はすぐにでも使えそうな気がしました。

手作業でもテクスチャは作れますが、絵を描くのが苦手という方でもプロシージャルテクスチャと呼ばれる幾何学的な模様(いわゆるシームレステクスチャ)を数値でコントロールしながらテクスチャ制作が出来てしまうという代物です。

まず練習に一枚の板を立体的に見えるようにレンガ造りの壁をつくってみました。
ベースになる色、レンガの凹凸、その凹凸に対しての色味・汚れ、レンガ本体への色味・汚れと言った感じの構成ですが、これらは一切手で描いていません、全てがプロシージャルテクスチャです。

なので、レンガは縦にいくつ、横にいくつとか数字を入れたり汚れ具合は地面からどれくらいの高さとか感覚的に数字を入れていって作っていきました(左の絵)

続けて簡単?なモデルを作って実践的な練習もしました。半日くらいでここまで作れてしまいました。テクスチャ等はやはり数値設定がメインなので特にタブレットを持って手描きしたとかそういう事はしませんでした。

やったことと言えばオブジェクトを読み込んでどの辺りに汚れがつくかといった処理(ベイク)をしたくらいで、あとは汚れがどれくらいの色とか質感を決めたくらいです。
汚れもただつくのではなく、モデルから曲率を読み取ったり位置情報を読み取るなどして角が傷つきやすいとか下側が汚れやすいとか、そういった感覚的なところも計算してもらうことができました。

なので、モデリングは手を抜かずきっちり面取りやラウンドを入れることでその後の作業が軽減されるということにもなるので、モデリングに集中できることにも繋がりそうです(◍´◡`◍)

テクスチャはセンスも必要ですし、根気もないとなかなか出来なくて大変でした(素材探しとかもそうですね)が、あっという間にテクスチャの設定ができるのは良いなぁと思いました指でOK(真ん中の画像)

最後にBlenderにテクスチャを読み込んで新機能のプリンシプル BSDF(物理シェーダ)を利用しました。フレネルが自動設定されたり光沢設定も粗さのテクスチャから自動で読み取るので、面倒な設定をすること無く簡単にレンダリングできました。時期搭載予定のリアルタイムレンダリング向けでもありますが、物理的に正しいと言われている処理の速さも期待がもてそうでした。(右の画像)

2017年
11月01日
21:27

バックアップ先だけでなく、自動バックアップするソフトウェアか仕組みで良いものはありませんか?
Mac Proのような、中にハードディスクが複数入れられて、OSの標準機能でRAIDできるなんて言う環境ばかりではありません。
また、外付けでRAIDハードディスクを買うにもなかなかな出費です。
外付けの普通のハードディスクやクラウドに自動でバックアップさせるソフトウェアというのは何か良いものはありますか?
この場合、Windows10対応のもので良いものがあればお教えください。
よろしくお願いします。

2017年
11月01日
21:22

皆さんのバックアップ方法をすることができ、大変にありがたいです!
DVDなどには、完成したものを入れるのは良いのですが、常の製作途中を入れるのは手間に感じてし忘れそう。。クラウドは無料だと容量が足りないかなぁ。。
ハードディスクを取り替えて、と言うのが現実的かも。
で、ぽんこつさんがミラーリング、つまり複数のハードディスクをRAIDすると言うことをご指摘されました。
これなら、常の保存だけでバックアップにも、そしてひとつのハードディスクが壊れてもデータは残っているという最もシンプルな解決策になりますね!
現在使用しているのが旧Mac Proなので、中に4つのハードディスクが入ってます。
実はMacでは、ハードディスク2つ以上ではなくても、パーティションで分けたボリューム単位でRAID設定が出来るようです。
もう少しデータの整理が出来たらRAID設定をします!

2017年
10月16日
22:14

私はデータを定期的に外付けHDDへバックアップするくらいですが、データをミラーリング(RAID1)させる方法もいいかもしれませんね。サーバに採用されていますしデータが複数のHDDへ同時に書き込まれますのでHDDが一つ故障しても他のHDDにデータが残る安心感は大きいと思います。

2017年
10月16日
20:37

>>74 Lucyさん
DVDやCD,ハードディスク等でのバックアップはローカルな方法なので、特に話題としては速度がどうとか信頼性がどうとかいう感じになりそうですね。CD・DVDはおっしゃる通り経年劣化がありますね。半永久的と言うことだった割には意外と劣化が早いように感じます。むしろ一昔前のMOとかのほうがよほど頑丈な気がします。

そう言えばここではUSBメモリと言うのが出てきてませんね。あれも相当入るのでバックアップには良いかもしれませんし、プレゼンの時に人に見せるために使えそうな媒体かと思いました。

クラウドサービス(クラウドストレージ)は相当あるので一概には言えませんが、無料で使えるのだけでも結構有るようですね。

box(ボックス)
無料で10GB

Dropbox(ドロップボックス)
無料で2GB

Onedrive (ワンドライブ)
無料で5GB

Google Drive (グーグルドライブ)
無料で15GB

などが有るようです。海外で良ければ50GBなんてのも有るようですね。
確かShadeはDropboxに直結できるようになっていて、ネットワークを介してデータ保存も可能とか、そういうのも有るようですね。

Fusion360もセーブそのものがネットワークを介していて、常にグループワークが可能なようになっているのもありました。もちろんローカルだけの作業も可能ですが、遠く離れた人と仕事で使いたいという要望にも応えられるようになってきたようです。
(ちなみにFusionは500GB用意しているそうです)

ただ、サーバーを選ぶ時もそうでしたが、クラウドサービスというのは信頼性が大切かと思います。安かろう悪かろうでは意味が無いと思うので…
安いところはかなり安いですが、セキュリティは自前でお願いしますみたいなところもあるので、そのあたりは注意が必要かと思います。

…まぁ一番良いのはこれでもか!と言うくらいローカル環境を整えて、しっかりデータ保存をすることだろうと思います。

今だとハードディスクは4TBもあるのが多いんですね(汗)8TBとか化物みたいな容量もありますが…

1TBでも5000円を割り込むような価格になっているので、ハードディスクをこまめに取り替えて寿命を伸ばしていくのもいいのかもしれません。

2017年
10月15日
15:36

>>73 喜多川春望さん
私の場合はクラウドサービスとDVDの併用です、万が一自宅が火災等の災害ですべてが灰塵に帰してもクラウドサービスに残りますよね。
両方が同時に消失する可能性は果てし無く低いとおもわれます。

ただCD・DVDは経年劣化で読み取れなくなるので注意が必要かもしれません。
どちらにしても面倒がらず、こまめなデータ管理が必要ですね。

2017年
10月12日
20:43

データ保存でbaaburuさんが自爆してしまったことを受けましてふと思ったのですが、皆さんは自分で作ったデータをどのようにして保存していますでしょうか?

通常だとローカルなハードディスクに保存しておしまいの場合が多いかと思いますが「私はこんな方法を使ってます」とかありましたら、その方法を書いてもらえたらと思います(✿╹◡╹)

クラウドサービス等あると思うのですが、セキュリティ面でも不安な一面を持っているように感じます。或いは別の媒体(CD,DVD等)に保存しておく事も考えられますが、こんな方法は効果的exclamationと言うようなアイデアをご披露いただけましたらと思います。

2017年
09月25日
11:32

 紅葉してますね。♪♪

2017年
09月24日
23:45

>>70 ぽんこつさん
受け取りました(◍´◡`◍)

随時試しながら変更出来たらと思います。
わからないことがあったらおたずねするかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2017年
09月24日
23:05

>>69 管理人さん
CSSをメッセージで送りました。ご確認くださいm(_ _)m

2017年
09月24日
22:16

>>68 ぽんこつさん
レイアウトの参考例ありがとうございます(◍´◡`◍)
まずすぐにとっかかれる色味から変更してみました。

メニューも随分と変更してますね。これはシステムに関わるところなので、今すぐは難しいかもしれないので、時間の有る時に挑戦してみたいと思います(◍´◡`◍)
確かに、同じようなメニューがいくつも有るんですよね。

結構わかりやすくなって良いように思います指でOK

※CSSでもらえると助かりますが、アップ出来ますでしょうか?
もしくは私の方に直接メッセージでも良いです。

2017年
09月24日
21:44

ここに書いていいのかわかりませんが…サイトのCSSをいじってみました。
レイアウトはこのような感じでいかがでしょう?

トップページのグローバルナビとローカルナビで重複した項目を削除してローカルナビへまとめ、検索関係をサイドバナーへ移動させました。ロゴマークはヘッダギリギリまで大きくしてもいいかも?

2017年
09月16日
21:32

Blender2.79の情報です。

Blender2.79ですが、所々で日本語を使用していると以前のデータの一部が使えない状況になるようです。新機能として追加された箇所が主に駄目なような感じです。

まずポーズライブラリですが、アーマチュアに日本語が入っているとポーズが保存できませんでした。あとはコンポジットノードでも一部が日本語化されてない状態でした。
このあたりは2.78以前のデータとは互換性のない状態になっているようです。

(特にアナウンスはありませんでしたが、コンポジットノードに幾つか未知の機能が追加されているようで、それが原因ではないかと思われます)

回避策としては日本語になっている箇所はなるべく英語に直しておくこと。或いは日本語化で保存されたデータは英語の状態に戻して保存をされることをお勧めいたします。

とは言え、これらの対策のみでバグが回避できるとは限りませんので、若干注意が必要かと思われます。新バージョンをご利用される方はご注意くださいませ。

今回のバージョンは日本語化に付いてきてないようです。リリース直前まで翻訳が遅れているという事は聞いていたので、そのためかもしれませんね。

2017年
09月13日
23:08

>>65 ぽんこつさん
さっそくダウンロードしました!情報ありがとうございます(◍´◡`◍)

ただリンク先のリリースのノートが何故か途中で切れてしまっていて表示されませんでした。なので、こちらでもURLを張り直してみますね。(うまくいくかな…)

リリースノート:
https://wiki.blender.org/index.php/Dev:JA/Ref/Release_Not...

あと、何故かカラーマネージメントのダウンロードが失敗しました。
なので、今までのRC2の物を直接コピペして使えるようにしましたが…

あと翻訳もしきれなかったようで、英語のままで終わってしまった箇所がありました。コンポジットノードの環境が「ENV」になったままなので、古いデータで環境をつなげていると切れてしまってます。

大量のバグを修正しました!と声高に書かれてますが、そんなに大量のバグがあったのか~ってマイナスイメージにならないかな?と思いましたが…あせあせ(飛び散る汗)

>Substance Painterを試してみたい方は30日間の体験版があります

例のPBRシェーダと連携できるソフトですねexclamationすごく気になっています。
グーグル+でもしょっちゅうリアルなマテリアルが簡単にできるというのでUPされていますね。お安くなったら購入したいソフトです(◍´◡`◍)

2017年
09月13日
22:32

喜多川さんが書かれているBlender 2.79の正式版がリリースされました手(チョキ)
ダウンロード:
https://www.blender.org/download/
リリースノート:
https://wiki.blender.org/index.php/Dev:JA/Ref/Release_Not...

一部の新しいアドオンを使うと過去のバージョンでは読み込めなくなりますので注意してください。詳細はリリースノートに書かれています。


Substance Painterを試してみたい方は30日間の体験版があります。
https://www.allegorithmic.com/buy/download
購入される場合はSteamやブラックフライデーのセールを待つのも良いかもしれません。33~50%オフととてもお買い得になります。
Steamといえばゲームサイトのイメージが強いと思いますけど、Modo IndieやMarvelous Desinerのダウンロード販売もあります。Steamに販売されていないソフトもブラックフライデーでセールされていることが多いのでチェックされてみてはいかがでしょうかウィンク

前を表示

83件中 65~84件目を表示

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: