[ゼロから始めるキャラ作成生活] イベント

企画者 blackjack
タイトル 髪のテクスチャ作成【リアル系】
開催日時 2017年2月19日 1時間程度
開催場所 YouTubeライブ放送(ハングアウトオンエア)
本文 リアル系髪の毛テクスチャをやります。
使用ソフトはblenderのみでできるノーマルマップを作り
色はマテリアル設定で後からノードで光沢と一緒に組み上げます。

開催日 2月19日(日曜日) 午後9時から
場所 youtubeライブ
URL
募集期日
募集人数
参加人数 0
タグ リアル系

コメント

3件中 1~3件目を表示

2017年
06月04日
00:03

Solidify(モディファイアー)

実体化させなくていいので、編集作業が楽です(*^^*)

2017年
06月03日
23:59

>>1 blackjackさん
現在リアルキャラを制作中なので補正助かります(◍´◡`◍)
板ポリゴンの利点は何と言っても軽いことだと思います。

上手く使いこなせるよう頑張ります。厚み付けで2つの異なるマテリアルを入れると透けることもなくなりますし、立体感がでるので良いですね。

見える側が少ない本数の髪の毛、裏側はしっかり本数のある髪の毛と言うテクニックはありがたいです。ぜひやってみようと思います(◍´◡`◍)

2017年
06月03日
23:51

久しぶりの更新です。すいません(^_^;)

ノーマルマップ作製動画にもありましたが、補正です。

リアルな髪の毛を作るのは大変です。
パーティクルヘア等をつかえばわりかし簡単に出来ますが、動画には不向きなところもあり「短冊」でできないものかと!やってみました。

マテリアル次第で大きく変わるし、その後のPCへの負担が減るのは良いですね^^

今回はBlenderでの説明になりますがご了承ください。

Blenderではアドオンで実体化していない「厚み付け・Solidify」が出来ます。
ふちに面を貼るのチェックを外し2枚の板にします。
マテリアルインデックスオフセットの数値を上げて、2つのマテリアルをあてます。
下地に髪の本数の多いテクスチャをいれ、表面に本数の少ないテクスチャを割り当てます。

工夫次第では、パーテクルヘアーと変わらない髪の毛が出来るかもしれません(*^^*)
頑張って作ってみましょう!

3件中 1~3件目を表示

ピックアップ!

ランダムイメージ!

こみゅにてぃ なう!

: